ちょっと厚いものを綴じるホッチキス11号

<スポンサーリンク>  
 

書類は20枚程度であれば、ホッチキスで綴じることが多く、針は10号サイズのものを使っています。

(コクヨのステープラー)

<スポンサーリンク>    
 

11号のホッチキス

20枚を超えると、ホッチキスの針がうまく通らない場合もあるので、ホッチキスの針がちょっと大きい11号のものを使っています。

 

40枚を超えるような場合は、ホッチキスは使わず、ダブルクリップや目玉クリップで束ねておきますが、最終的にはパンチで穴を開けてファイリングします。

以前の職場では、もう少し大きいホッチキスを使っていましたが、書類を差し替えるときに一番上の書類が破損してしまうことが多く、申告書等をコピーする場合にも大きい針をはずすのは手間がかかるため、私の事務所では11号を超える針のホッチキスは使っていません。

 

■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

今日は、また寒くなってしまいました。電車を待っている時の風が冷たいですね。寒がりなので手袋はかかせません。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る