記録することによって見えてくるもの

新年度の税制等に合わせて収益予測を見直す

かわべ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

今日から新年度。食品の値上げや税金や保険料の負担など支出に影響があり、収支予測を見直す良い機会です。

収益予測_11

<スポンサーリンク>    
 

収支予測を見直す

新年度から適用される税制等は、法人、個人の違い、また法人では規模の違いによって、影響は様々で、昨年の消費税率の変更のように、一律で大きな影響があるわけではありませんが、収支予測の見直しをお勧めします。

飲食店など食品を扱う企業は影響が食料品の値上げによって収益に与える影響が大きいかも知れません。

自動車の買い替えが必要な場合は、軽自動車税の税率の変更が、個人事業主であれば、介護保険料率や国民年金保険料の変更が金額は多くありませんが、影響が予想できます。

私も見直しをしています。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

PCの買い替えを検討中。慎重に検討していますが、円安による値上げを実感しています。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2015 All Rights Reserved.