Excelで売上高累計比較グラフを作成する場合、データの更新に備える

<スポンサーリンク>  
 

こんにちは。かわべです。

Excelで売上高累計比較グラフ等を作成する場合には、売上高の修正等があった場合に備えて表を作成するようにしています。

売上高累計比較_13

<スポンサーリンク>    
 

データの抽出と貼り付け

Excelで月次比較等のグラフを作成する場合は、会計ソフトのデータを流用する方法がベストです。(数値をExcelファイルに手入力することは、極力、避けています。)

会計ソフトと連動してグラフ等を簡単な操作で作成することができるソフトも販売されていますが、そこそこの価額ですので、私は使っていません。(とても便利ですが・・・)

会計ソフトからのデータの抽出

会計ソフトには、Excelファイルでのデータの利用を考え、Excelファイルやcsvデータを作成する機能があるものが多いです。

この機能を使って、Excelで会計や財務の分析表を作成する場合は、会計ソフトのデータを(手入力することなく)流用するので、誤りが少なくなり、データを更新した場合にも、すばやく対応できます。月次で資料を作成するようなケースでは最適です。

Excelシートへのデータの貼り付け

売上高累計比較_11

上の画像では、月次比較のデータを各シートに貼り付けてあります。(画像は「売上高」しか表示されていませんが、普段は、会計ソフトで作成されたデータを全部選択して、A1セルを起点にコピペしています。)

会計ソフトで作成したExcelのファイルをそのまま使用する方法もあるかと思いますが、勘定科目等の増減があった場合やファイル名に日付が自動で設定されてしまう場合などは、リンクをその都度、変更しなければならないため、各事業年度のデータシートを作成し貼り付けるようにしました。

 

Excelで売上高累計比較のグラフの作成

グラフの作成はExcelのグラフ作成機能を使った単純なものですが、累計額を算出するにあたり、月次比較の数値を(印刷範囲の外側に)転記し、その転記した数値を累計するようにしてあります。(下の画像の赤い枠囲み部分)

売上高累計比較_12

上の画像の緑色の枠囲み部分には、月次の売上高を累計していく式が入力されています。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

今日は寒いですね。厚い靴下を履いてしまいました。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る