記録することによって見えてくるもの

A3インクジェット複合機BrotherのDCP-J4215N-W

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

経理資料のなかでも月次推移表などをA4用紙に印刷すると文字が小さく印刷されてしまうため、A3インクジェット複合機でA3用紙に印刷するようにしています。


A3インクジェット複合機BrotherのDCP-J4215N-W

資料をなるべくコピーせずにスキャンして保管することを考えていたためコピー機タイプの複合機をリースすることは考えず、A3用紙に印刷する機能があるプリンタータイプの複合機の購入を検討しました。

私は、Brotherの「DCP-J4215N-W」を購入しました。決め手は価格でした。

A3用紙を1枚ずつ手差しで

セットされているトレーにはA4用紙を入れています。

A3用紙を印刷するためには、プリンターの後方にある手差しトレーに1枚ずつ入れなければなりません。大量に印刷する人には不便ですよね。

今月末には後継機の「DCP-J4220N」が発売されるようです。

この記事を書いている人 - WRITER -
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

Copyright© J-musu-no-blog , 2014 All Rights Reserved.