酒類販売管理者を選任したときは、2週間以内に「酒類販売管理者選任届出書」を提出

酒類販売管理者制度の画像

<スポンサーリンク>  
 

酒類小売業者は販売場ごとに管理者を選任しなければなりませんが、新しい管理者を選任した場合(又は解任した場合)は、「酒類販売管理者選任届出書」を提出しなければなりません。

(国税庁;酒類販売管理者選任(解任)届出書(PDFファイル/157KB)より)

酒類販売管理者選任(解任)届出書_12


<スポンサーリンク>    
 

酒類販売管理者制度

酒類販売管理者の選任

酒類小売業者は、酒類の小売販売をする場所ごとに酒類の管理のために酒類販売管理者を選任しなければなりません。

(国税庁;酒類の販売管理より。背景色は筆者追記。)

酒類小売業者は、酒類の小売販売場における酒類の適正な販売管理の確保を図るため、販売場ごとに、酒類販売管理者を選任しなければなりません

 

「酒類販売管理者選任届出書」の作成・提出

酒類小売業者が新しい酒類販売管理者を選任した場合(又は解任した場合)は、その選任(又は解任)した日から2週間以内に「酒類販売管理者選任届出書」を提出しなければなりません。

(国税庁;酒類の販売管理より。背景色は筆者追記。)

酒類販売管理者を選任したときは、2週間以内に「酒類販売管理者選任届出書」を所轄の税務署に提出しなければなりません。

「酒類販売管理者選任届出書」の記載見本は次のとおりです。

(国税庁;[手続名]酒類販売管理者の選任(解任)の届出手続記載要領(PDFファイル/153KB)より。一部)

酒類販売管理者選任(解任)届出書_11

 

酒類販売管理者の研修制度

酒類小売業者が新しい酒類販売管理者を選任した場合は、3ヶ月以内に修理販売管理研修を受講してもらいましょう。

(国税庁;酒類の販売管理より。背景色は筆者追記。)

なお、酒類小売業者は、酒類販売管理者を選任したときは、3ヶ月以内に酒類販売管理研修を受講させるよう努めなければなりません。

※ 研修予定日

研修予定日は次のページから所轄の国税局を選択して「酒類販売管理研修実施団体の研修実施予定」の都道府県名称をクリックして確認してください。

国税庁;酒類販売管理研修実施団体の指定状況等及び研修実施予定について

 

※ 研修テキスト(参考)

平成28年3月期の研修テキストが公開されています。

国税庁;酒類販売管理研修モデルテキスト(平成28年3月)>一括ダウンロード(PDFファイル/22.7MB)(リンク切れ)


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

復活したと思ったiPhone5cが、また起動しなくなり・・・。残念。

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る