記録することによって見えてくるもの

国税庁の医療費集計フォームを利用する

かわべ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

確定申告で医療費控除を受ける場合、国税庁が公開している「医療費集計フォーム」を利用してみてはいかがでしょうか?

(H28.2.1追記)平成27年分用に新しい記事を書きました。

(関連記事)医療費を集計するなら国税庁の「医療費集計フォーム」が便利

医療費集計フォーム_11

参考

参考 国税庁;平成26年確定申告特集(準備編)(リンク切れ)

参考 国税庁;医療費控除の準備等(リンク切れ)


<スポンサーリンク>    
 

医療費集計フォームのダウンロード

医療費控除の集計は、領収書の整理や電卓をたたくことに慣れていない人には、手間のかかる作業かと思います。

e-taxを利用して申告しようとする人は、国税庁の確定申告特集(準備編)で公開している「医療費集計フォーム」が便利です。

 

確定申告特集にアクセス

確定申告特集(準備編)(リンク切れ)にアクセス

医療費集計フォーム_12

トップ画面の右下の「医療費控除の準備等」をクリック。(上の画像の右下の赤丸部分)

医療費集計フォーム_13

表示された画面の「>医療費集計フォームとは」の下にある、「→医療費集計フォームをダウンロードする(ポップアップウィンドウで開きます。)」をクリックします。(上の画像の赤い枠囲み部分)

医療費集計フォーム_14

開いた画面で集計フォームをダウンロードします。(上の画像の赤丸部分)

この集計フォームを利用すると、e-taxに取り込むことができるので便利です。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

確定申告は早めの準備が大事です。領収書の整理、医療費の集計は、時間を見つけてコツコツ作業していくと良いでしょう。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2015 All Rights Reserved.