記録することによって見えてくるもの

googleのウェブマスターツールの管理画面に警告が表示されました。

かわべ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

googleのウェブマスターツールの管理画面に警告が表示されました。

googleウェブマスターツール_警告_13

ちょっとびっくりしましたが、対処したら表示されなくなりましたので、対処方法を記載しておきます。


<スポンサーリンク>    
 

ウェブマスターツールの警告を確認

Search Consoleのホーム画面の表示を確認

ウェブマスターツールにログインして登録しているサイトを選択します。

googleウェブマスターツール_警告_12

 

上の画像だと、問題はないように感じます。(上の画像の赤い枠囲み部分のメッセージ)

 

ウェブサイトの管理画面の表示を確認

次にSearch Consoleのホームに表示されているウェブサイトをクリックしてみました。

管理画面のなかから「自分のサイトマップ」をクリックしてサイトマップ画面を表示したところ次のような画面になりました。

googleウェブマスターツール_警告_17

 

ブログを開始してから初めてのことなので焦りました。(正確には、初めて気が付いたというのが正しい表現です。問題の箇所は、2014年の7月にアップされたものなので・・・。)

 

問題の詳細を確認

サイトマップの「警告数 1」(上の画像の赤い枠囲み部分)をクリックすると、次の画面が表示されました。

googleウェブマスターツール_警告_15

 

警告の内容を確認すると「レスポンスの遅延が生じています」と記載されています。

どうやら、とあるタグに関連する記事をまとめて表示させようとすると読み込みに時間がかかるようです。

実際に問題のタグをクリックして表示したところ、遅い印象はなかったのですが、ひとつひとつの記事を確認すると、確かに画像を多用していました。

警告を消すために次のような対処をしました。

 

レスポンス遅延の対処方法

レスポンス遅延の対処方法としては、画像を少なくするか、ひとつひとつの画像を軽くする方法があるようなので、画像を軽くする方法を試みました。

参考にしたサイトはこちら↓です。

LINK 寝ログ>画像を最適化(ロスレス圧縮)してWordPressブログを高速化する方法

 

ffftpによって問題の画像をダウンロードして上のブログで紹介されていたTinyPNGというサイトにアップして画像を圧縮しました。圧縮した画像をアップロードして・・・という作業を繰り返しました。

 

対処後の管理画面

画像圧縮が終わったところで、ウェブマスターツールの管理画面を確認すると次のようになっていました。

googleウェブマスターツール_警告_16

警告の表示が消えていました。(サイトマップの再送信を手動ですると予想していたのですが、再送信する前に警告の表示は消えていました。)

まめにウェブマスターツールの管理画面をチェックする必要があるようです。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

歯のつめものが取れてしまい歯科医院へ行きました。予想通り虫歯が・・・。しばらく通うことになりそうです。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2015 All Rights Reserved.