記録することによって見えてくるもの

東京都の成長産業分野の中小企業者等向けの助成金

かわべ
WRITER
 
成長産業分野助成の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

(公財)東京都中小企業振興公社が東京都内で2年以上事業を継続している中小企業者向けの平成28年10月初旬に申請を受け付ける助成事業『最終回 第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業』についての概要を発表しています。

この助成金を受けるためには『申請受付 → 申請者説明会への参加 → 申請書を期限内に提出』という手続きをしなければなりません。

((公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業の案内チラシ(PDF)より)

%e6%88%90%e9%95%b7%e7%94%a3%e6%a5%ad%e5%88%86%e9%87%8e%e5%8a%a9%e6%88%90_12

(上の画像をクリックするとPDFファイルが別ウィンドウで開きます。)

参考

参考 (公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業

参考 (公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業の案内チラシ(PDF)

参考 (公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業募集要項(記入例含む) (PDF)


<スポンサーリンク>    
 

第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業

第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業は、東京都内で2年以上事業を継続している中小企業者向けの助成事業で今回(平成28年)が最終回となっているようです。

事業説明会(平成28年10月の初旬に4回開催)の参加申し込みは、平成28年9月20日を予定しているようです。サイトを見てもこの記事の掲載日時点では説明会への参加申し込みができません。

(この事業説明会は、申請するために参加が義務付けられている「申請受付後の説明会」とは異なります。)

((公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業より)

(公財)東京都中小企業振興公社は、都内中小企業が更なる成長に向けて、次なる一歩を踏み出す取組を支援するため、成長産業分野での事業展開に必要となる機械設備や付加価値の向上などを目指すために必要となる先端機械設備などの新たな導入に要する経費の一部を助成しています。
このたび、第5回の募集が決定いたしました。事業説明会の参加申込の開始は、9月20日を予定しています。

なお、当事業は平成26年度からの3ヶ年事業として実施しており、今回の募集が最終回となります。皆様のご申請をお待ちしております。

 

助成対象者

助成対象者は東京都内に登記簿上の本店または支店がある法人または、都内で開業届出をして事業を営んでいる個人で、平成28年10月1日現在で2年以上事業を継続している中小企業者等です。

((公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業より)

1. 助成対象者

東京都内に登記簿上の本店または支店があり(個人にあっては都内で開業届出をして事業を営んでいる者)、平成28年10月1日現在で2年以上事業を継続している中小企業者等

 

助成対象事業

成長産業等設備投資特別支援助成事業は「成長産業分野」で5つの分野の事業が助成の対象となります。(同分野の事業でも単なる設備等の更新は対象外となるようです。)

((公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業より)

%e6%88%90%e9%95%b7%e7%94%a3%e6%a5%ad%e5%88%86%e9%87%8e%e5%8a%a9%e6%88%90_11

 

助成率及び助成限度額

助成率及び助成限度額は次のとおりです。

((公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業より)

・中小企業者、中小企業団体等
対象経費の1/2以内(助成限度額1億円、助成下限額100万円)

・小規模企業者[※製造業・その他:従業員数20人以下、商業・サービス業:従業員数5人以下] 対象経費の2/3以内(助成限度額3,000万円、助成下限額100万円)

設備等も対象のため、助成額の限度は高めに設定されているようです。

 

助成対象期間

助成対象期間は次の通りとなります。

助成事業のための設備等の購入契約、設備の導入のタイミングは、募集要項等でしっかり確認する必要があるようです。

((公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業より)

平成28年10月1日から最長平成30年6月30日まで(1年9か月以内)※助成対象設備等の購入契約は平成28年10月1日以降であれば可能ですが、助成対象設備等の 導入(納品)は助成金の交付決定後に行う必要があります。

 

申請手続きに注意!!!

第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業の助成金を申請するためには(1)申請受付及び(2)申請者説明会への参加が必要となります。

((公財)東京都中小企業振興公社;第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業より)

【2】申請方法

助成金の申請にあたっては、(1)申請受付及び(2)申請者説明会への参加が必要となります。

平成28年10月初旬の申請受付期間内に受付をして、同10月中旬の説明会にかならず参加しましょう。さらに同10月の指定期間内(2日間設定されているようです。)に申請書の提出が必要となります。

(申請を考えている企業は、10月はかなり忙しくなりそうですね。)

受付期間、説明会の日程、申請書類の提出期間等は(公財)東京都中小企業振興公社のサイトの『第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業』でご確認ください。

 

その他募集要項等

第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業の募集要項等は、(公財)東京都中小企業振興公社のサイトの『第5回成長産業等設備投資特別支援助成事業』に掲載されています。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

今日も関東はすっきりしない天気です。

iPhone7がアメリカで好調というニュースが・・・。外見はあまり変わらなかったですが中身の評価が高いといいうことでしょうか?

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2016 All Rights Reserved.