記録することによって見えてくるもの

平成28年10月分(11月納付分)から厚生年金保険が31等級に改定

かわべ
WRITER
 
h2810_厚生年金保険料額表
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

平成28年10月分(11月納付分)から厚生年金保険の標準報酬額が、「第1級から第31級まで」の31等級に改定されます。(それまでは「第1級から第30級まで」の30等級)

新しい保険料額表は全国健康保険協会の 「平成28年度保険料額表(サイト)」で確認することができます。(厚生年金保険料だけの表は日本年金機構の「 厚生年金保険料額表(平成28年10月分~)を掲載しました。(サイト)」で確認することができます。)

全国健康保険協会> 平成28年度保険料額表より。Excelファイルの「北海道」の保険料額表の一部分。)

h2810_%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a1%a8_16


<スポンサーリンク>    
 

平成28年10月分(11月納付分)から厚生年金保険料は31等級

平成28年10月分(11月納付分)から厚生年金保険料は、従来の第1級(標準報酬月額98,000円)の下に新しく第1級(標準報酬月額88,000円)が追加され、31等級になりました。(従来の第1級は第2級となり、以降、等級が1つずつ変更され従来の第30級が第31級となります。)

健康保険等の標準報酬月額の最低等級(第1級、標準報酬月額58,000円)に変更はありません。

すでに日本年金機構からの案内を読んだ人も多いと思いますが、新しい保険料額表の右下に下に次のような改定の記載があります。

全国健康保険協会> 平成28年度保険料額表より)

h2810_%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a1%a8_13

 

※ 厚生年金保険については、健康保険の第1等~第3級または第35級以降の行に保険料の記載がないため、いくらの保険料なのか迷うかも知れませんが、次のように読み替えて保険料を算出します。

(保険料額表の注意書きより抜粋。)

h28_%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a1%a8_17

平成28年10月分(11月納付分)の保険料額表の確認

平成28年10月分(11月納付分)の健康保険・厚生年金の保険料額表を平成28年9月分(10月納付分)と比較して確認してみます。

厚生年金保険の第1級の行が変更され、下限が引き下げられた

厚生年金保険の等級は「1級から31級」に変更されましたが、下の画像のとおり、標準報酬月額88,000円の行の厚生年金保険料のところに、金額が追加で記載されています。

(下の画像の赤色の枠囲み部分)矢印の左が新しい「平成28年10月分(11月納付分)から」の保険料額表です。

全国健康保険協会> 平成28年度保険料額表より)

h2810_%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a1%a8_11

ちょっとわかりにくいので拡大してみます。

h2810_%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a1%a8_14

上の画像ですが、赤い枠囲み部分の下の行の一般の被保険者の全額欄の「17,818.36円」については、左右どちらにも記載されています。

しかし、赤い枠囲み部分の行の左側には、数字(「16,000.16円」などの数字。オレンジ色の網掛け部分。)の記載がありますが、右側には記載がありません。(古い表にはなく、新し表に追加されているのがわかります。)

等級の欄を確認してみると、健康保険料の第4級の行以降が、次のように変更されています。

「4」⇒「4(1)」

「5」⇒「5(2)」

h2810_%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a1%a8_12

上の画像の緑色の枠囲み部分のとおり、標準報酬の月額に変更はありません。また、健康保険の等級にも変更はありません。( )内の厚生年金保険料の等級が変更されただけです。

第31等級は下の画像のとおり「標準報酬月額が620,000円」の行となります。

h2810_%e5%81%a5%e5%ba%b7%e4%bf%9d%e9%99%ba%e5%8e%9a%e7%94%9f%e5%b9%b4%e9%87%91%e8%a1%a8_15

 

9月、10月と連続の改定に加え、等級と標準報酬月額がそれまでと1つずれるというかなりややこしい改定です。等級をしっかりと確認する必要があります。

管理人

 


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

昨日は東陽町へ。次の移動中に停電騒ぎに巻き込まれ・・・。かなり疲れました。

管理人

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2016 All Rights Reserved.