ライブカメラ富士山ビューの160秒間の早回し動画で富士山を楽しむ

ライブカメラ富士山ビューの画像

<スポンサーリンク>  
 

静岡県の公式サイトに「ライブカメラ富士山ビュー」というページがあります。富士山のライブ映像を楽しめるほか、朝4時から夜8時までの16時間の動画を160秒の早回し映像で楽しむことができます。

仕事の合間になんとなく眺めて楽しんでいます。

(静岡県;ライブカメラ富士山ビューより)

ライブカメラ富士山ビュー_11

参考 静岡県;ライブカメラ富士山ビュー


<スポンサーリンク>    
 

ライブカメラ富士山ビュー

静岡県の「ライブカメラ富士山ビュー」ページでは、8つの観測点からの富士山を鑑賞することができます。

(静岡県;ライブカメラ富士山ビューより)

ライブカメラ富士山ビュー_12

 

160秒シアターでほぼ1日の映像を楽しむ

3つのライブビューポイントからは、富士山の動画を楽しむことができます。(下の画像のとおり夜は真っ暗。)

ライブカメラ富士山ビュー_15

おすすめは、160秒シアターです。ほぼ1日の富士山の動画を160秒(2分40秒)で観ることができます。(上の画像の赤色の枠囲み部分をクリックすると次の画像のような動画再生画面が別ウィンドウで開きます。)

ライブカメラ富士山ビュー_16

上の画像は2016年6月25日の動画ですが、14時過ぎに雲の傘がかかっています。

 

5つの観測ポイントでは主に静止画像を楽しむ

ライビューポイント以外の5つの観測ポイントでも、ライブカメラを設置しているところもありますので、動画を楽しむことができますが、160秒シアターのような機能はないようです。

多くのポイントで日中の富士山を1時間ごとに撮影し、公開しています。

たとえば裾野市からの映像は次のとおりです。

ライブカメラ富士山ビュー_13

残念ながら上の画像では「富士山???」っていう感じですが、次のようなきれいな画像もありました。

ライブカメラ富士山ビュー_14

なお、この静止画像をダウンロードすることができます。(上の画像の赤色の枠囲み部分のURLより)

楽しんでみてください。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

昨夜は30分だけU23のサッカーをテレビで観戦しました。ちょうど点が入った時間帯を見ていたのでなかなか楽しめました。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る