自動車税環境性能割

令和2年度-自動車税環境性能割-アイキャッチ

<スポンサーリンク>  
 

こんにちは。税理士のかわべです。

令和元年10月1日から自動車の税金が変わり、自動車取得税が廃止され、自動車税環境性能割じどうしゃぜいかんきょうせいのうわりに自動車税が廃止され、自動車税種別割じどうしゃぜいしゅべつわりとなりました。

今日は、自動車税環境性能割に触れてみます。

この記事では東京都のサイトを参照していますが、自動車税環境性能割と自動車税種別割は地方税ですので、詳しくは各地方自治体の公式サイトで確認してください。

この記事は令和2年5月18日現在の情報に基づき作成しています。法令の改正等があるかも知れませんので、実際に自動車税の納税をする場合は、その時点の法令等を良くご確認ください。

 


<スポンサーリンク>    
 

自動車環境性能割とは

自動車税環境性能割は、令和元年10月1日以後、自動車を取得したときに課税される税金です。

自動車税環境性能割を収める人

自動車税環境性能割は、「三輪以上の小型自動車、普通自動車(特殊自動車を除く)を取得した」(※1)人(個人、法人を問いません。)が納めます。

※1 東京都主税局東京都主税局自動車税環境性能割自動車税環境性能割自動車税環境性能割の概要より。(令和2年5月18日引用。)

 

自動車環境性能割の税率

自動車税環境性能割は、自動車を取得したときに収める税で、「自動車の通常の取得価額(課税標準額)×税率」(※2)で算出されます。

※2 東京都主税局東京都主税局自動車税環境性能割自動車税環境性能割自動車税環境性能割の概要より。(令和2年5月18日引用。)

自動車ディーラー等から提示された税額を収めている人が多いと思いますので、あまり金額の大小を気にしていないかと思いますが、例えば東京都の税率は次の通りです。

東京都主税局 自動車税環境性能割の税率

令和2年度-自動車税環境性能割

 

自動車環境性能割の特例措置

2019年10月1日から2020年9月30日までの間に自家用●●●の乗用車(登録車・軽自動車)を購入する場合、自動車税環境性能割は、税率1%分が軽減されています。

総務省 環境性能割の臨時的軽減

令和2年度-自動車税環境性能割の臨時的軽減

(総務省;政策 > 地方行財政 > 地方税制度 > 2019年10月1日、自動車の税が大きく変わりますより。令和2年5月18日引用)

 

その他

自動車税の見直しにより、エコカー減税やグリーン化特例(軽課)の見直しもされています。(総務省の2019年10月1日、自動車の税が大きく変わりますでご確認ください。)

 


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

 週末は家でゆっくり。もともとインドアなので、やることはいっぱいありますね。

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る