記録することによって見えてくるもの

税を考える週間がはじまります。

かわべ
WRITER
 
税を考える習慣の画像
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

11月11日から1週間は「税を考える週間」です。

(国税庁;税の役割と税務署の仕事より。クリックするとサイトへ移動します。)

税を考える週間_11

 


<スポンサーリンク>    
 

税を考える週間

税を考える週間として国税庁の「税の役割と税務署の仕事」ページでは次のような取組みをしています。

 

イラストやグラフで見る 税の役割と税務署の仕事

イラストやグラフで税に関することや税務署の仕事内容を紹介していますが、結構ボリュームがあります。平成27年度の一般会計予算に基づく財政の歳入と歳出の状況等の最新データも盛り込まれているので勉強になるかと思います。

 

動画で見る税務署の仕事

動画も公開されています。

(私は見ていませんが・・・)有名な役者の方も出演されているので面白いのかも知れません。

 

税に関する作文

11月上旬に平成27年度「税に関する高校生の作文」の国税庁長官賞受賞者が発表されています。読んでいませんが、気になるのは「箱根駅伝と税」かな。

(国税庁;平成27年度「税に関する高校生の作文」国税庁長官賞受賞者発表より。クリックするとサイトへ移動します。)

税を考える週間_12

 

税に関する映画、ドラマ、書籍など

国税庁も動画を作成していますが、税に関係する映画、ドラマ、書籍もあるので、この機会に見たり、読んだりしてみてください。(一部ですが下に記載します。)

 

□ マルサの女

1987年の伊丹十三監督の作品です。

税務署に勤務していた優秀な調査官が査察部に赴任し悪質な脱税をする人々と対決します。

実際に、査察部の調べを受ける人は少ないかと思いますが、面白いので見てください。

 

□ マルサの女2

こちらも面白いです。

マルサの女に登場した女性調査官の活躍を描いていますが、地上げや宗教法人にに関する描写も多く、最初の作品と違った角度で楽しめます。

この映画が完成したときに伊丹監督のインタビューをテレビで見ました。手帳を開き、テレビ画面に一部を表示させながらのトークだったのですが、手帳にはびっしりと取材の記録が書かれていました。

1作目もそうですが、綿密な取材によってこのような面白い作品が出来上がっていると思うと、再度、観てみようという気持ちになったのを覚えています。

 

□ 「チェイス~国税査察官~」

NHKで放送されたドラマです。PT(パーマネント、トラベラー)という言葉はこの時、初めて知りました。

NHKオンデマンドで有料ですが視聴できます。

※ 以下、見てない、読んでいない作品もありますが、税に関する作品をあげてみました。いろいろな作品があるもんです。

□ ナサケの女

 

□ 壁ぎわ税務官

 

□ 国税局資料調査課

 

□ トッカン

井上真央さん主演でドラマ化されています。

 

□ 東京国税局査察部


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

関東は雨ですね。

昨日は、久しぶりに新橋へ。駅に大きな屋根が?昼間なのに暗い感じです。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2015 All Rights Reserved.