都税に関する各種証明書の電子申請【令和3年12月15日開始予定】

令和3年-都税の証明書の電子申請開始-アイキャッチ

こんにちは。税理士のかわべです。

東京都の納税証明書、23区内の固定資産(土地・家屋)評価証明書など、いくつかの証明書が令和3年12月15日(水曜日)午前10時より電子申請により申請ができるようになります。

申請はパソコンからのみの受付で、申請できる人は納税義務者本人のみ、本人確認のため電子証明書が必要となります。(申請ページはまだ公開されていないようです。記事公開日現在。)


都税に関する各種証明書の電子申請

東京都主税局 報道発表資料 2021年11月26日
都税に関する各種証明書の電子申請を開始します
令和3年-都税の証明書の電子申請開始-12

電子申請できる証明書は大きく区分すると次の4種類のようです。

● 納税証明書(自動車税(種別割)納税証明書(継続検査等用)は除く。)
● 滞納処分を受けたことのない証明書
● 種類製造販売の免許申請のための証明書
● 23区内の固定資産(土地・家屋)評価証明書

電子申請手続き

申請ページや電子申請に関するQAが公開されていないため、具体的な手続きは不明な点が多いですが、下の画像のページにざっくりとした申請手順や手数料が記載されています。

東京都主税局
各種証明書の電子申請について
令和3年-都税の証明書の電子申請開始-13
(東京都主税局;各種証明書の電子申請について より。令和3年12月6日引用。)

■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

電子申請は便利ですが、代理人が申請できないとなると、まだちょっとハードルは高いですかね。