記録することによって見えてくるもの

EXCELでABS関数を利用して差額を表示し、SIGN関数で正負を判定する。

かわべ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

Excelで絶対値を求めたい場合は、ABS関数を使います。

この関数は2つの数値の「差」がマイナスになるようなケースで負の記号(「-」や「△」)を表示させたくない場合にSIGN関数と合わせて使うと便利です。

ABS&SIGN_15

 

(使用Excel;2013)

参考

参考 Office Support;ABS関数

参考 Office Support;SIGN関数

<スポンサーリンク>    
 

ABS関数

記述方法

ABS関数は次のように記述します。

「=ABS(数値など)」

 

使用例

下記の画像は、確定した税額と中間納付額を比較して差を計算するようになっています。B4セルには、「B2-B3」の式を記述しました。

ABS&SIGN_12

上の画像では解が負の場合は「-」の符号をつけて赤字で表示するように設定してあります。

 

上の画像のようなケースでABS関数を使用すると次のようになります。

ABS&SIGN_11

B4セルには「ABS(B2-B3」」と記述してあります。B4セルには、解が負の場合でも絶対値(見た目が正の値)が表示されます。

 

SIGN関数

記述方法

SIGN関数は次のように記述します。

「=SIGN(数値など)」

 

結果

結果は3つの数値で返されます。

(Office Support;SIGN関数より)

ABS&SIGN_13

 

使用例

私は次のように使っています。

ABS&SIGN_14

 

上の画像では、C4セルにIF関数とSIGN関数を使って、「B2-B3」の結果が正の場合は「納付」、負の場合は「還付」、その他の場合は何も表示しないという記述をしてあります。

「還付」の場合は次のように表示されます。

ABS&SIGN_15

「条件付き書式」により、納付の場合は青い太文字、還付の場合は赤い太文字で表示されます。

 

まとめ

あまり使うことのない関数ですが、IF関数と組み合わせて使ってみるのも良いかと思います。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

本日も、神奈川県へ。

電車に2時間ぐらい乗っていると、座っていてもなんだか疲れます。長時間、乗るときは耳栓をしています。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2015 All Rights Reserved.