申告書等の提出日に注意。税務署もe-taxも年末年始はお休みです。

平成29年-税務署等の年末年始の対応状況のアイキャッチ画像

<スポンサーリンク>  
 

こんにちは。税理士のかわべです。

年末年始は税務署のお休みが長いため、申告書を窓口で提出する場合又は郵送により到達する場合には、年末年始の休みと開庁時間を確認して提出しましょう。

(国税庁;浅草税務署のページより)

年末届出_11


<スポンサーリンク>    
 

国税局・税務署の年末年始の開庁時期、郵便の取り扱い

国税局や税務署は、12月29日から1月3日まではお休みになります。

(国税庁;ホーム関東信越国税局開庁時間のお知らせより)

年末年始開庁時間等_11

上の画像のとおり、書類の提出は税務署の時間外文書収受箱(夜間文書収受箱)への投函や信書便を利用して送付することができますが、税務署に到達する日に注意しなければならない書類もあります。

次の記事を参考にしてみてください。

関連記事 年末、税務署に書類を送る場合は到着する日に注意する

 

e-taxの年末年始の取り扱い時間

e-taxについても税務署等と同じく12月29日から1月3日まで利用ができません。(e-tax;e-Taxの運転状況・利用可能時間より。赤い枠囲みは筆者追記。)

平成29年-e-taxの年末年始の利用可能時間の画像


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

 東京は雨上がりでなんとなく寒さが和らいでいます。風にあたると寒いですが・・・。年末調整、12月中に扶養控除等が変更となるケースもあるので、要注意です。 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る