記録することによって見えてくるもの

【WordPress】プラグイン『Jetpack』を使ってSNSに記事を投稿する

かわべ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

WordPressに投稿して記事をfacebook、twitter、google+に投稿するためにjetpackというプラグインをインストールしてみました。

(以下の画像は、記事公開日時点のものです。)

jetpack_連携後画面

<スポンサーリンク>    
 

jetpackをインストールして有効化

jetpackをインストールし有効化すると次のような画面になります。

jetpack_連携前画面

「アカウントを連携して利用開始」をクリックします。

 

Jetpackの認証

 

jetpack_認証画面

 

連携のため、WordPress.comのユーザー名とパスワードを入力することになります。私は、間違えてwordpressのユーザー名とパスワードを入力してしまっていました。

何度やってもエラーになりました(笑)

WordPress.comへ登録

WordPress.comに登録したことがない場合は、「アカウントが必要ですか?」をクリックしてアカウントの登録をしてください。

jetpack_認証のためのWordPress.comアカウント登録画面

WordPress.comでメールアドレス、ユーザー名、パスワードを入力して登録し、メールアドレスにWordPress.comからメールが届きますので、「アカウントを有効化」というボタンをクリックします。

WordPress.comに登録したユーザー名とパスワードを先ほどのjetpackの認証画面に入力して「Jetpackの認証」をクリックして認証してください。

 

パブリサイズの共有

認証後、画面を下のほうにスクロールすると次のような画面が表示されます。

jetpack_機能画面(一部)

「Jetpackの全機能を表示」をクリックしてください。全機能が表示されたら「パブリサイズ共有」を探してクリックしてください。

jetpack_機能画面(全部)

パブリサイズ共有をクリックすると次のような画面が表示されます。

jetpack_パブリサイズ共有-0

「パブリサイズ共有設定」をクリックします。

jetpack_パブリサイズ共有設定-1

それぞれのサイトの「連携」をクリックして、必要な情報を入力して設定してみてください。

 

投稿画面の表示を確認

パブリサイズ共有設定を完了すると投稿画面の「公開」の部分が次のような表示に変わります。

jetpack_投稿画面-0

各サイトと共有していない場合の表示は次のとおりです。

jetpack_投稿画面

「編集」をクリックすると次のような画面になります。

jetpack_投稿画面-1

共有していない場合は、各サイトのチェックボックスがチェックされていません。チェックして共有してみてください。

jetpack_投稿画面-2

 

(過去の記事では、チェックすることができませんでした。)

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2014 All Rights Reserved.