記録することによって見えてくるもの

年末調整のチェックリスト(従業員用、簡易版)【令和3年分】

    
令和3年分-年末調整チェックリスト-アイキャッチ
\ この記事を共有 /
年末調整のチェックリスト(従業員用、簡易版)【令和3年分】

こんにちは。税理士のかわべです。

年末調整のチェックリスト(従業員の方が会社に提出する時に使うことを想定しています。)を作成しました。

この記事のチェックリストの画像はかなり小さいので、参考程度にしからないかと思いますが、提出前にチェックリストを活用して記載内容、添付書類に漏れがないかを確認してみてください。

この記事は令和3年11月15日時点で確認することができる法令等に基づき作成しています。 法令の改正、Webサイトの更新等があった場合は、この記事内容とは取り扱いが異なることもありますので、ご了承ください。


年末調整のチェックリスト(従業員用、簡易版)

年末調整について、会社によってはオリジナルのチェックリストを作成して従業員に配布しているようですが、私もチェックリストを作成してみました。

記載内容を細かくチェックするようなリストだと、逆にチェックがあいまいになるのではと考え、細かいチェックは会社側がするとして、従業員は、提出する申告書類、一部の記載項目、添付書類に重点をおいてリストを作成しました。

かなり簡易的なチェックリストですが、参考にしてみてください。

チェックリスト(解説)

チェックリストの各項目について、簡単に解説いたします。

Ⅰ 提出先について

令和3年分 
年末調整チェックリスト(従業員用)
1ページ目
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 (PC、タブレット端末のみ)
(国税庁;令和3年分 年末調整チェック表を参考に作成した筆者オリジナルのチェックリストです。令和3年11月15日。)

最初に提出先に関するチェック項目を設定しました。

年末調整は、主たる勤務先で実施される事務手続きなので、2か所以上に同時に勤務している場合は、申告書類は、そのうち1か所に提出することになります。

※ もう1か所には「従たる勤務先……」を提出することができますが、この申告書は提出する必要がない人が多いかと思います。ちょっと古いですが、次の記事を参考にしてみてください。

Ⅱ 扶養控除等(異動)申告書について

扶養親族等(異動)申告書では、記載事項のチェック項目を設定しました。

記載内容によっては、添付資料も必要となりますので、漏れがないようにチェックしてみてください。

Ⅲ 基礎控除申告書 兼 配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書

令和3年分 
年末調整チェックリスト(従業員用)
2ページ目
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 (PC、タブレット端末のみ)
(国税庁;令和3年分 年末調整チェック表を参考に作成した筆者オリジナルのチェックリストです。令和3年11月15日。)

基礎控除申告書 兼 配偶者控除等申告書 兼 所得金額調整控除申告書では、主に所得金額の見積額のチェック項目を設定しました。

所得金額の見積額によって、控除額が増減したり、適用できなくなる控除があるため、慎重にチェックしてみてください。

Ⅳ 保険料控除申告書

令和3年分 
年末調整チェックリスト(従業員用)
3ページ目
画像をクリックすると大きな画像が表示されます。 (PC、タブレット端末のみ)
(国税庁;令和3年分 年末調整チェック表を参考に作成した筆者オリジナルのチェックリストです。令和3年11月15日。)

保険料控除申告書では、添付書類のチェック項目を設定しました。

記載内容につていは、勤務先が添付書類をもとに確認作業をするはずですので、提出する側としては、控除証明書などをもれなく添付して提出することが大事になります。

Ⅴ 住宅ローン控除関連

年末調整で、住宅借入金等特別控除(「住宅ローン控除」)の適用を受けることができます。(初年度は確定申告が必要。)

2年目(確定申告をした翌年以降)の年末調整で住宅借入金特別控除の適用を受ける場合には、税務署から送られてくる「住宅借入金等特別控除申告書」と「住宅借入金等特別控除証明書」(申告書と証明書は、同じ1枚の紙に集約されています。上半分は申告書、下半分が証明書になります。実際には6対4ぐらいの割合で申告書の面積が広いです。)や「住宅取得資金に係る借入金の年末残高等証明書」(金融機関から送られてきます。)を添付しなければなりません。

申告書と証明書は、税務署から控除を受けられる可能性がある数年分がまとめて送られてきますので、対象の年の用紙を切り離して、金融機関から送られてくる年末残高等証明書を参照しながら申告書に必要事項を記入して勤務先に提出します。(控除については、要件を満たしているかを毎年、確認します。)

これも記載内容については、勤務先が必ずチェックするかと思いますので、必要書類をもれなく提出することが大事です。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

先週、請け負った仕事がなかなか大変で、週末は仕事三昧。ブログ記事の内容が薄めになってしまいました。

Copyright©税理士かわべのblog,2021All Rights Reserved.