記録することによって見えてくるもの

税務署の閉庁日に令和3年分の確定申告の相談及び申告の受付を行う税務署

    
20220111-eyecatch
\ この記事を共有 /
税務署の閉庁日に令和3年分の確定申告の相談及び申告の受付を行う税務署

こんにちは。税理士のかわべです。

令和3年分の所得税の確定申告期内の令和4年2月20日(日)2月27日(日)については、一部の税務署で確定申告の相談・申告書の受付が実施されます。(通常、税務署は土、日、祝日と年末年始は閉庁しています。)

令和3年分の確定申告については、確定申告会場に入るには入場整理券が必要になります。詳しくは次の国税庁の公式サイトでご確認ください。

この記事は令和4年1月11日時点で確認することができる情報に基づき作成されています。国税庁の発表する情報等が変更された場合は記事内容と開庁する税務署等が相違することもありますので、国税庁の公式サイト等で最新の情報をご確認ください。


所得税の確定申告期内の特定の日曜日に確定申告の相談を行う税務署

令和3年分の所得税の確定申告については、一部の税務署で、令和4年2月21日(日)2月28日(日)に確定申告の相談・申告書の受付が実施されますが、次のページで開庁する税務署を確認することができます。

令和4年2月20日(日)及び2月27日(日)に
確定申告の相談等を行う税務署
令和3年分-確定申告期の確定申告会場-11

(上の画像は一部です。)
 

「合同会場」に注意

上の画像のとおり、すべての税務署が令和4年2月20日(日)及び2月27日(日)にに開庁するわけではありません。合同会場と記載されている場合は、受付税務署が(自分の住所地を管轄している)最寄の税務署ではない場合があります。

たとえば「練馬西税務署」の場合、下の画像の赤色の枠囲み部分のとおり、令和4年2月20日(日)及び2月27日(日)の相談・受付は「練馬東税務署」になります。(繰り返しになりますが、確定申告会場に入るには入場整理券が必要となります。)

練馬西税務署
令和3年分-確定申告時期の練馬西税務署
(国税庁;練馬西税務署より。枠囲みは筆者追記。)

■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

昨年の11月に注文していたプリンターが年明け納品されました。重い。腰が……。

Copyright©税理士かわべのblog,2022All Rights Reserved.