記録することによって見えてくるもの

Excelに挿入した画像や図形をまとめて選択する方法(Windows用)

かわべ
WRITER
 
excel_画像等の選択
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

Excelで画像や図形を挿入することがあるかと思いますが、その挿入した画像や図形をまとめて選択する方法について記載します。(Windows用)

excel_画像等の選択_11

(使用Excel)2013


<スポンサーリンク>    
 

Excelに挿入した画像や図形をまとめて選択する方法

Excelに挿入した画像や図形をまとめて選択する方法で私が良く利用する方法は次の2つです。(Windows用)

◆ Ctrlキー(又はShiftキー)を押しながらクリックして選択

◆ 「オブジェクトの選択」を利用する方法

 

Ctrlキー(又はShiftキー)を押しながらクリックして選択

Ctrlキー(又はShiftキー)を押しながら画像をクリックしていくと、複数の画像等をまとめて選択することができます。画像や図形の数が少ない場合は、この方法が簡単で使い勝手がいいです。

 

「オブジェクトの選択」を利用する方法

画像や図形が多い場合は、Ctrlキー(又はShiftキー)を押しながらクリックして選択する方法はちょっと手間に感じます。

その場合、リボンの「ホーム」タブの右端にある「検索と選択▼」をクリックして「オブジェクトの選択」をクリックします。(下の画像の赤い枠囲み部分)

excel_画像等の選択_12

Excelの画面のセル範囲の上で「白の十字(+)」が「(斜め上を向いた矢印)→」になりますので、選択する図形を取り囲むようにクリック&ドラッグして範囲を選択します。(下の画像のように選択した範囲が灰色になります。)

excel_画像等の選択_13

選択後、クリックしている指をあげると、次のとおり、選択した範囲の図形がすべて選択されている状態になります。

excel_画像等の選択_14

上の画像だと4つの図形なので、Ctrlキーを押しながらクリックして選択した場合と手間があまり変わらないような印象ですが、次のように量が多い場合は、こちらの方法が便利です。

excel_画像等の選択_15

選択すると次のようになります。ActiveXコントロールなので、デザインモードにしてあります。

excel_画像等の選択_16

■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

今日の関東は不安定な天気です。台風の影響が大きいようです。電車、空いています。

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2016 All Rights Reserved.