厚生年金保険における標準報酬月額の上限の改定【令和2年9月分(10月納付分)】

令和2年9月分(10月納付分)-厚生年金保険料の上限改定-アイキャッチ

<スポンサーリンク>  
 

こんにちは。税理士のかわべです。

令和2年9月分(10月納付分)から厚生年金保険における標準報酬月額の上限●●が改定されます。

具体的な厚生年金保険料については、加入している保険組合等の新しい保険料額表等をご確認ください。

日本年金機構でも厚生年金保険料の料額表を公開しているので、LINKを貼っておきます。(健康保険料の料額は掲載されていないので、加入している組合の保険料額表の方が、参照するには良いかと思います。)

この記事では、全国健康保険協会(協会けんぽ)の保険料額表を使って説明していきます。

この記事は令和2年9月7日時点の情報をもとに作成されています。法令の改正、ソフトウェアの更新等があった場合、記事の内容と取り扱いがことなる場合もありますので、最新の情報をご確認ください。


<スポンサーリンク>    
 

令和2年9月分(10月納付分)から厚生年金保険料の上限は第32級

令和2年9月分(10月納付分)から厚生年金保険料の標準報酬月額の上限等級(第31級、62万円)が改定され 第32級、65万円になります。

日本年金機構
厚生年金保険における標準報酬月額の上限の改定
令和2年9月分(10月納付分)-厚生年金保険料の上限改定
(日本年金機構;厚生年金保険における標準報酬月額の上限の改定より。令和2年9月7日引用。)

全国健康保険協会(協会けんぽ)の保険料額表

全国健康保険協会(協会けんぽ)の保険料額表を確認しておきます。

(東京都)

全国健康保険協会(協会けんぽ)
令和2年9月分(10月納付分)からの健康保険・厚生年金保険の保険料額表
令和2年9月分(10月納付分)から保険料額表(東京都)
(全国健康保険協会(協会けんぽ);令和2年9月分(10月納付分)からの健康保険・厚生年金保険の保険料額表(東京都)PDFより。令和2年9月7日引用。枠線は筆者追記。)

上の画像の赤い枠囲み部分のとおり、第32級の厚生年金保険料がが追加されています。


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

毎年9月は暇なはずですが、今年は、お金にならない仕事がいろいろとありそうです。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る