記録することによって見えてくるもの

Wacom Bamboo Stylus soloを使って、iPadでPDF資料をチェックする

かわべ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

iPad2を使いはじめて3年ぐらいたちます。PDF資料をチェックする場合は、Wacom Bamboo Stylus solo ブラック CS-100/K1を使っています。

(Amazonより)

(上の画像をクリックするとAmazonへ)


<スポンサーリンク>    
 

Wacom Bamboo Stylus solo ブラック CS-100/K1

私は、紙の資料を少なくするため、経理資料をPDF化してiPadのアプリでチェックしています。クライアントに勧められてWacom Bamboo Stylus solo ブラック CS-100/K1を使ってチェックしています。

重さ、太さ、画面のタッチ、どれも良いです。

ペン先の太さ

慣れれば気になりませんが、ペン先の太さには最初ちょっと戸惑うかも知れません。どこに線が描かれるか(ペン先がどこに触れているのか)わかりにくいです。

細かい描写には適していないかも知れませんね。

先が割れる場合があると聞いていたのですが、割れたことはありません。(使用頻度は月に20時間程度です。)

資料のチェックアプリはneu.Annotate+ PDF/K1

アプリは「neu.Annotate+ PDF」を使っています。

無料のアプリとしてはなかなか良いです。有料だとUPADあたりが良いという評判を聞きますが試していません。

税理士の井ノ上先生の下の記事を参考にさせていただきました。

LINK EX-IT(イグジット)・iPad2で書類チェック

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2014 All Rights Reserved.