記録することによって見えてくるもの

富士通のノートパソコンLIFEBOOK WU2/C3が軽くて使いやすい

かわべ
WRITER
 
富士通-LIFEBOOK-WU2-C3-アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)
<スポンサーリンク>  
 

富士通のノートPCLIFEBOOK WU2/C3の軽量モデルを購入しました。

とにかく軽いので、とても気に入りました。

 


<スポンサーリンク>    
 

富士通のLIFEBOOK WU2/C3(とにかく軽い)

私は、外出用に13インチのMacbook Proのを使っていました。

かなり気に入っていたのですが、SSDの容量がいっぱいで、組み込んでいるWindowsも7だったので新しいノートPCを探していました。

条件は次のとおり

● 軽い(1㎏未満)

● Intel Core i5以上の性能のPCU

● 8GB以上のメモリ

● 13インチ以上の画面

● 予算は15万円程度

検討した結果、Macは予算の都合で断念し、富士通のLIFEBOOK WU2/C3の軽量モデル富士通ショッピングサイトWEB MARTで購入しました。

私は、軽さにこだわっていたので、2018年の夏に発売されたSurface Goも候補でした。

しかし、クライアント先でプレゼンをするには画面がやや小さく、キーボードをつけるとあまり軽くないな~(といってもかなり軽いPCですが……)と感じ、タッチ画面へのこだわりもなく、Office系ソフトのプレインストールも不要だったので、Surface Goを購入しませんでした。

LIFEBOOK WU2/C3の軽量モデルには最軽量タイプ軽量タイプがあり、予算の都合で私が購入したのは軽量タイプ758gです。(最軽量タイプは698g)

これは軽い!

見た目とのギャップもあるようで、クライアントとの打ち合わせで「ちょっと持ってみませんか?」と手渡すと、「おお!軽い!」となります。

しかし、軽いということは……、その分、機能を落としている部分もあるので、3か月間使ってみた雑感をまとめてみました。

 

雑感

軽さについては、上記で触れているので、重量以外の機能について感想をまとめてみました。

 

バッテリー

バッテリー(内蔵バッテリ リチウムイオン 25Wh)の持ちは、私には充分満足のいくものです。

クライアントとの打ち合わせ1時間程度で10%~15%の消耗でした。(Office系ソフトとネット利用等が中心。動画の視聴はなし)

よって、使用時間は7時間から9時間程度という印象ですが、バッテリが切れるまで使っていないので、なんとも言えません。日常、仕事をするなら、充分に持つでしょう。

富士通ショッピングサイトWEB MARTの情報(使用一覧のバッテリ駆動時間)だと約11.5時間と書いてあります。

(カスタマイズで倍程度の容量のバッテリーも装着することができましたが、私は軽さを優先しました。)

 

液晶画面

5年落ちのMacbook Proの方がきれいかな~という印象です。

すでに老眼が始まっている私よりも若いひとには、違いがより鮮明にわるかも知れません。

ビジネスでは、動画を視聴する機会はほとんどないので、あまり気になりませんが、動画中心に活動するひとにはちょっと物足りないかも知れませんね。

 

SSDは128GB

SSDの容量は128GBです。256GBが理想でしたが、予算の都合上断念。

工夫すればなんとかなる容量です。

 

LANポート

まだ、使ったことがないですが、LANポートがついていて、有線で接続することができます。

 

価格

満足です。

15万円弱で購入しましたが、他の同程度の性能のノートPCと比較しても高くもなく安くもなく、性能からするとちょうど良いかも知れません。

 

若干の不満点

若干の不満点もあるので、記載しておきます。

 

ちょっと柔い?

液晶画面が割れるか?と思うほど柔い印象を受けます。

Mac Book Proでは、液晶画面を閉じるとに、画面部分がたわむという印象はまったくありませんでしたが、LIFEBOOK WU2/C3の軽量モデルは、画面部分がたわみます。

液晶画面を勢い良く閉じるということはできません。満員電車は、かなり慎重に持たないといけないかな~という印象です。

 

よけいなアプリ

よけいなアプリがプレインストールされています。いらんね!

 

ファンの音

普段は気になりませんが、たまにとんでもなく大きな音がします。(外だと迷惑かも知れません。)

事務所でも「なんか、すごい音ですね~」と言われてしまいました。

もちろん、放熱等のためには必要な動作なんだとは思いますが、ちょっと気になりますね。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

この記事を書いている人 - WRITER -
かわべ
生誕:1969年 東京 生まれ 趣味:楽器演奏(St.Bass、E.Bass)     読書(ミステリー)     映画鑑賞(学生時代、映画館でアルバイト経験あり)

報酬のお見積り

法人の顧問報酬と決算報酬を、前期の売上実績当期の売上予測でお見積もりすることができます。(※)

LINK 報酬お見積もり【法人用】 web

お名前やメールアドレスの入力は必要ありません。ウェブ上で簡単にお見積もりができます。

※ オプション料金は別途となります。

Copyright© J-musu-no-blog , 2019 All Rights Reserved.