個人番号カードに対応したICカードリーダライタ

<スポンサーリンク>  
 

公的個人認証サービス共通基盤事業運用会議が運営する公的個人認証サービスポータルサイトにて個人番号カードに対応したICカードリーダライタの一覧が公表されています。

電子申告で個人番号カードを利用しようと考えいる方は事前に確認しておくと良いでしょう。

公的個人認証サービスICカードリーダライタのご用意より)

個人番号カード_ICカードリーダライタ_11


<スポンサーリンク>    
 

個人番号カードに対応したICカードリーダライタ

平成27年12月22日に住民基本台帳カードの更新は終了し、平成28年から社会保障・税番号制度に基づく個人番号カードが発行されます。

所得税の確定申告をe-taxシステムを利用して電子送信する場合は、有効期限内の住民基本台帳カードか新しい個人番号カードを使用しますが、個人番号カードに対応したICカードリーダライタを使う必要があります。

次のPDFファイルを参照してください。

公的個人認証サービス ICカードリーダライタ一覧

令和2年-ICカードリーダライタ一覧(一部)

 

住民基本台帳カードで電子申告する場合

住民基本台帳カードで電子申告する場合については、有効期限等に注意が必要です。次の記事を参考にしてみてください。

(参考記事)住民基本台帳カードで電子申告をする場合の注意点


■□◆◇ 編集後記 ◇◆□■

昨日の夜は寒かったですね。年末調整事務もあと少しです。慎重に作業をすすめます。

 

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る